アルバイト「バーガーキング」の1日の仕事の流れ

ホールスタッフの仕事の流れ

バーガーキングのアルバイトには2種類あります。そのひとつであるホールスタッフとはレジで接客を担当するお仕事です。まず、お客様の注文を受けレジ画面をタッチしてオーダーを入力します。

この時バーガーキングではお客様の注文に合わせて食材の量を増減できる「HAVE IT YOUR WAY」というシステムがあるので抜き・無料増量・有料追加の区別を覚えることが必要になってきます。注文が終われば会計をし、商品が準備でき次第お客様にお渡しします。また、店内を回ってテーブルを拭いたりゴミを回収したりするのもホールスタッフのお仕事です。

 

キッチンスタッフの仕事の流れ

もうひとつのお仕事であるキッチンスタッフとはハンバーガーやサイドメニュー、ドリンクを製造するお仕事です。フライヤーではフレンチフライ・オニオンリング・スナックチキンなどを揚げます。ハンバーガー類を作る際には、ハンバーガーを直火焼きするため注意が必要です。ですが、アルバイトの先輩がサポートしてくれるので次第に慣れてきます。

ホールスタッフの説明のところでも書いたのですが、量などをカスタマイズするお客様も多いです。ワッパーの場合はカスタマイズされていることが特に多いので、ミスの無いようにオーダー表をしっかりと確認する事が大切になります。